トリプルアンチエイジングと脂肪酸について

トリプルアンチエイジングはしわ、しみ、毛孔の保全を指している。

いつまでも望ましくありたいというお願いをかなえるのはまずは見た目であり、お肌の手触りや毛髪の光沢などが条件になります。

血管年令、遺伝子検査をし、カラダのクオリティに合った減量やエクササイズを実践したり、パーソナルヨガやスパで肌やカラダを丁寧にケアする結果、リラックスさせ、大きい効果を差し出すことを目的にしている。

皮膚科でエイジングケアをすることもありで、美容整形という美容もふんだんに取り入れて活用します。

化粧品サロンでも積極的に取り組んでいて、専用の化粧品の監修を通じてUVやエアコンディショナー、暖房といった乾きに対応できる健康的な肌にかけている。

サプリも抗酸化作用の硬いフルーツや材質を取り入れ、カラダを錆びさせて仕舞う酸化を防ごうとしている。

不眠、栄養失調などでカラダは知らず知らずのうちに慢性的なプレッシャーを抱えてしまいますから、お肌やカラダの保全が簡単にできるサプリは便利です。

たっぷりのビタミンも配合されていますので美肌に効果をもたらして貰える。

特に抗酸化作用のある、アサイー、マキュベリー、リンゴベリーをトリプルベリーと呼んでいます。

健康意識や美容意識の高い方が増えていますが、それに従い、「不飽和脂肪酸」というフレーズをよく聞くようになりました。

但し、どんな成分でどんな効果があるのかご存知ですか。

まず、脂肪酸には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」があります。

飽和脂肪酸は牛脂や豚脂などで、高温では液体だが低温では強ばり易いという特徴があります。

そのため摂取してもカラダに積み増し易く、摂りすぎると血をドロドロにしたり血栓をでき易くしてしまいます。

一方、不飽和脂肪酸は植物性油や魚油においてあり、低音でもこわばりがたく、カラダではチェンジされやすいという特徴があります。

さらに代表的な不飽和杯脂肪酸として魚に含まれるDHA・EPAには血管内の余分な中性脂肪やコレステロールを減少させる効果がある結果、血をサラサラにして、脳梗塞や心筋梗塞といった動脈硬化や高血圧などの習慣病を防止させる健康オイルとして注目を集めています。

しかもDHAには脳の活性効能もあり、習得力やパワーの熟達、痴呆防止としての効果も期待できます。

このように不飽和脂肪酸には様々な効果・効能がある結果、注目を集めているのです。

トリプルアンチエイジングと脂肪酸について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です