クリック課金のリスティング広告

リスティング広告はPPC広告の一種であり、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンの検索結果に表示される広告を指します。検索結果の画面には自然検索と広告の2つの種類の結果が表示されます。リスティング広告では需要が明確な利用者を獲得できるという特長があります。利用者が入力した検索のキーワードを指定して広告を出稿する必要があるので、成果にできるだけ近い検索のキーワードを設定して広告を出すのが普通です。また、リスティング広告ではクリック課金という料金体制になっています。よって、クリックされなければ料金は発生しないということです。枠を購入することで掲載するバナー広告などでは、クリックされなくても一定の料金の支払いが必要ですが、クリック課金ならばそんな心配もありません。事前にどのくらいクリックされるかシュミレーションすることのできるキーワードプランナーもあるため、安心して利用することができます。さらに、検索のキーワードではビッグワードやミドルワード、スモールワードの三種類に分類することができます。ビッグワードは検索される回数が多く月間平均検索ボリュームが大きくなっていて、スモールワードではコンバージョンレートが高くなっています。

クリック課金のリスティング広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です